• 心の詩
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2018年02月11日 (日)
カナリア
2017年02月20日 (月)
今、 どこかで泣いてるきみのこと
2016年12月11日 (日)
雑草~君は知らない~
2016年12月07日 (水)
たんぽぽの想い ー石段に佇むきみへー
2016年06月08日 (水)
ぽつり。
2016年03月10日 (木)
拾われずのソレ 〜詩人に捧ぐ〜
2016年01月10日 (日)
或る人曰く
次 >>



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2018.02.11(日):心の詩



この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

web拍手 by FC2

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2017.02.20(月):心の詩






ずっと、かんがえてたの
長い間、もう、ずっと

今、どこかで泣いてるきみのこと

どうしたら、
その涙を拭えるのかってことを

世界は立ち止まってはくれないし、なんにも見えないふり

偉い人たちは声を揃えて言うの
"美しい国をつくろう"って

おかしいよね

そうして美しい凡てを踏みつけてく

小さな、、
小さなきみが胸に潜めた光さえも

やさしい言葉ならいくらでも知ってるわ
みんなが欲しがるような素敵な言葉だって

だけどわたしは、、
わたしはなによりも知っている

そんな言葉じゃ触れることのできない一粒の涙を

ずっと、かんがえてたの
長い間、もう、ずっと

今、どこかで泣いてるきみのこと

どうしたら、
その涙を拭えるのかってことを

やがて
悲しみの底が咽び破れて堕ちてくる
平和を首にぶらさげた誰かの"やむをえない"って言葉をはじまりに

世界は立ち止まってはくれないし、なんにも見えないふり
わたしは、いつもちっぽけで




2015.1.20

web拍手 by FC2
【more…】

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2016.12.11(日):心の詩



この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

web拍手 by FC2

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2016.12.07(水):心の詩



たんぽぽの想い



踏んづけられたぼくをみて
泣いてくれた優しいきみ

ぼくは大丈夫
ぼくのことは心配いらないんだよ

ごめんね、
こんなにもむりょくで
ごめんね、
触れることさえできなくて

きみの大好きなふんわり綿毛になったら
まっすぐ傍へと飛んでゆくから

涙をふいて
いつものかわいい笑顔をみせて



web拍手 by FC2
【more…】

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2016.06.08(水):心の詩



この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

web拍手 by FC2

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2016.03.10(木):心の詩



ソレは途絶えることはなく
なのに詩人はソレを拾わない
はじめのうちだけよく聴こえるソレは
やがて追われ遠のいて

詩人はうたう
ソレを跨いで











web拍手 by FC2

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2016.01.10(日):心の詩



或る人曰く
其れは、僕のもの と

最初に息吹を与えてくれた風のことはどうでもよくて
見えるものばかり欲しがっては買い取ったり奪い合ったり

遠い星々の美しさを分かち合えるのに
大地を隔て争うことしかできないのはどうしてだろう

或る人曰く
其れを、取り戻す と

気づきもしないでいったい何を取り戻すというのだろう



誰のものかなんておかまいなしに
海は波を打ち寄せる






web拍手 by FC2
【more…】

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。