• 哲学詩
2016年12月08日 (木)
空っぽ
2016年02月12日 (金)
希望の大華
2016年01月23日 (土)
賽銭寺の狸
2015年04月03日 (金)
自問
2015年03月27日 (金)
祇園桜(原文)
2015年02月01日 (日)
わたしは目を閉じない
2014年04月07日 (月)
祇園桜
次 >>
2016.12.08(木):哲学詩



空っぽの外がわ
磨いても飾っても
空っぽは空っぽ








web拍手 by FC2

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2016.02.12(金):哲学詩



自他の隔てなき一心を以って
世界の痛みに同苦し
苦難に立ち向かい現実を生き抜いてゆく
一つの生命の弛まぬ闘争たる輝きこそが
未来永劫に枯れることなき希望の大華を
世界中に咲かせるのだ





web拍手 by FC2
【more…】

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2016.01.23(土):哲学詩



見渡すかぎり末法濁世において 
煌びやかな法衣を身に纏い
賽銭寺にこもる狸がいる

この狸
穢土を嫌い
己心を離れた余所に極楽ありと説くが


地獄の座標と知れ

してまた
狸に銭を投げ
仏の声を求むる者がいるが


枯れた木の葉を集めるが如く  
無益と知れ









web拍手 by FC2
【more…】

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2015.04.03(金):哲学詩



なぜ
詩を書くのかという問いは
なぜ
生きるのかという問いと同じだった







web拍手 by FC2
【more…】

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2015.03.27(金):哲学詩



濁世に我が身染まれど
心一点も染まらず

散り逝く華の儚さを嘆く人の世哀れなり

はらり はらりと 命の鼓舞に
はらり はらりと 涙はいらぬ

いつかまた巡り逢おう
濁世を生き抜く美しき人よ









web拍手 by FC2
【more…】

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2015.02.01(日):哲学詩



うわべの白さに心奪われたりしない

偽りの輝きに跪いたりなんかしない

わたしは目を閉じない






web拍手 by FC2
【more…】

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2014.04.07(月):哲学詩



この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

web拍手 by FC2

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。