• スポンサーサイト
  • たんぽぽの想い ー石段に佇むきみへー
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2016年12月07日 (水)
  • 00時00分36秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2016.12.07(水):心の詩



たんぽぽの想い



踏んづけられたぼくをみて
泣いてくれた優しいきみ

ぼくは大丈夫
ぼくのことは心配いらないんだよ

ごめんね、
こんなにもむりょくで
ごめんね、
触れることさえできなくて

きみの大好きなふんわり綿毛になったら
まっすぐ傍へと飛んでゆくから

涙をふいて
いつものかわいい笑顔をみせて



web拍手 by FC2

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。