• スポンサーサイト
  • いのち
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2014年03月13日 (木)
  • 22時38分39秒
  • この記事にはトラックバックできません。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
2014.03.13(木):10代の詩



虫がついて
葉を喰われてこそ花

蝶がとまり
蜜を吸われてこそ花

人がきて
人に踏まれてこそ花

農薬で
虫達を殺害し
花だけを美しく咲かせようとする心は
人間の醜いところ

虫に食われた葉に
小さな穴がみえるだろう
その穴は
虫たちの生きた証

人に踏まれた花に
小さな光がみえるだろう
その光は
花たちの大きな命



14歳の詩

web拍手 by FC2
【以下追記】

著作権は放棄してません。営利非営利を問わず無断転載引用複写盗作改竄一切を固く禁じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。